東京都民のための生協・コープ宅配

安さを最重視するならコープとうきょう(コープデリ)!

東京都民が加入できる生協宅配で代表的なものは、東都生協パルシステム東京(パルシステム)、コープとうきょう(コープデリ)の3つです。

この3つの生協、それぞれ特徴がありますが、ひと言でまとめると

  安さを最優先するならコープとうきょう(コープデリ)
  食材の質・味・安全・安心を優先するなら東都生協かパルシステム東京

と分けることができます。コープデリの宅配は、スーパーがそのまま宅配になったような品揃えで、市販品が多く含まれているため安いのです。ペットボトルの飲料も買えますし、紙おむつも安いです。価格最優先の方は、コープデリの無料資料請求をして、気になる細かい疑問を解決するといいでしょう。

使いやすさ、特に赤ちゃんがいるなら迷わずパルシステム

この3つの生協の宅配で品揃え、価格、安全のバランスが一番優れているのがパルシステムです。

パルシステムはコープとうきょう(コープデリ)よりも、農薬の使用に関する基準は厳しく、添加物を使わない加工食品・調味料や、野菜やお肉の国産品・産直へのこだわりがはるかに強いです。そのため、食材がおいしくて、安全面でも安心感があります。

また、子育てにやさしいこともパルシステムの特徴です。

yumyum(ヤムヤム)という小さい子供がいる家庭向けのカタログがあって、「うらごしかぼちゃ」や「小さいうどん」など離乳食の食材や、子供に安心・安全な石鹸・洗剤などが充実しています。

出産を機会に生協の宅配を、と考えてらっしゃる方は、パルシステムを第一候補とし、無料資料請求をして気になる細かい疑問を解決するといいでしょう。

安全重視なら東都生協

パルシステムと大きな差があるわけではありませんが、この3つの生協の中で、安全・安心へのこだわりが一番強いのが東都生協です。例えば、農薬何%減らしています、などの細かい表示が記載されていて明確になっているのです。

また、東都生協はパルシステムよりも、大容量の食材の品揃えが豊富です。そのため、子供がある程度成長して、育ち盛りの時期をむかえたご家庭では、パルシステムより東都生協の方が使いやすいかもしれません。

東都生協では、ワンコイン(500円)の冷凍惣菜・産直野菜のお試しセットがあるので実際どんな食材なのか試してみるといいでしょう。もちろん、無料資料請求もできます。

もっと安全重視なら「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」など

食材の質・安全・安心にとことんこだわるならば、生協の宅配ではなく「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」「おいしっくす(Oisix)」などの有機野菜を"売り"にしている食材宅配業者も検討対象にいれるとよいでしょう。

この3社の食材は、農薬・添加物をできる限り使わない、という点で生協の食材よりも、より厳しい基準をクリアした質の高いものです。そのため、スーパーや生協よりお値段は上がりますが、安全面をお値段より優先させるならばこちら...ということになります。ただ、値段についても、同じレベルの食材で比較すると....例えば、有機野菜を買うとすると、スーパーで買う有機野菜よりも、食材宅配サービスで買う有機野菜の方が安い、というのは見落としやすい点です。

ところで、「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」「おいしっくす(Oisix)」の3つの宅配にはそれぞれ特徴がありますが、おおざっぱに言うと

  食材の質・安全では「らでぃっしゅぼーや」か「大地を守る会」
  買いたい時だけ買えるのは「おいしっくす(Oisix)」。ただ、配送料が高い。
  「らでぃっしゅぼーや」は入会金5,250円が返金されないが、東京都内であれば専用トラックでの配達なので配送料が安い。(野菜だけなら無料、野菜以外は1回189円)
  「大地を守る会」は預託金5,000円が退会時返金される。東京都内であれば配送料は1回210円

というような違いがあります。

では、この3社の食材、どこが一番おいしいかというと人により意見は分かれます。つまり、味の好みは感覚的であり、人によって違うため、実際に試してから申し込まないと後々後悔することも....。

幸いにも「らでぃっしゅぼーや」には、配送料無料の8週間の宅配トライアル、「大地を守る会」「おいしっくす(Oisix)」はいずれもトライアルセットがあり、実際の食材を質・味を試すことができるので、興味のある方は試してみるのがいいでしょう。

TOPPAGE  TOP 
サイトマップ feed